お気に入りの場所

日頃からの心と身体の疲れを癒すために、少し足を延ばして温泉に行きたいと思う人も少なくないと思います。温泉地に行けば、眺めの良い露天風呂や、その地の美味しい食事を堪能することができます。日本国内になる温泉地を制覇したことのある人はどのぐらいいるのでしょうか?
名湯とか秘湯と言われている温泉も多く、知る人ぞ知る、みたいなところもあります。一般的に考えると、旅行に出るのは年に一度か二度ぐらいのものです。その旅行の日に、毎回行先を変えてみる人もあまり多くはないような気がします。たいていの場合は、一度訪れた場所が気に入れば、頻繁に訪れるケースが多いと思うからです。実際に、私自身年に一度は温泉旅行に行きますが、場所は石川県と決まっています。今までたくさんの観光地を巡ってきたわけではなく実際にはまだまだ行きたいところはあったのですが、結局いつもお決まりの場所に落ち着いてしまい、新しい土地に出かけるチャンスの多くを逃してしまっています。
まだ結婚する前、私は看護師として活躍していました。看護師はどこへ行っても求人があるので、気に入った土地の看護師の転職を探して移り住もうなんてことも考えていたくらい他の土地に興味をもっていたのに、今は育児や家庭のこともあり全く動く気すら沸きません。もう少し落ち着いたら、「温泉全国制覇!」なんて言い出すかもしれませんね。
しかし、自分のお気に入りの場所、というのは心をリフレッシュさせてくれる効果があるように思います。身体の癒しに関しては、残念ながらお気に入りの場所というだけでは得ることが難しいのですが、心がリフレッシュすればなんだか身体も軽くなるようだし、心さえすっきりすれば身体の疲れは眠るだけでどうにかなるようにできています。しかし、お気に入りの場所、大好きな景色、といった心のリフレッシュに必要な場所は少々遠いことが多いので、なかなかいけないというのがつらいところです。

お風呂は心のオアシスであり人生の友である!